ネット銀行

専業主婦OK!楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査とレビュー

専業主婦OK!楽天銀行スーパーローン(カードローン)の審査

女性管理人
女性管理人

こんにちわ「カードローンのいろは」管理人の友美(@cardloan_iroha)です。

男性管理人
男性管理人

ここでは楽天銀行スーパーローンの審査について解説しています。

「楽天銀行スーパーローン」は、業界最低水準の金利が魅力!

銀行系カードローンのため総量規制の対象外ですし、専業主婦でも申し込みが可能です。

この記事では、楽天銀行スーパーローンの審査や在籍確認、返済について、詳しく解説します。

クリックできる目次

楽天銀行スーパーローンの審査は厳しい?甘い?

審査の難易度は低い

審査の難易度は低い

金利が新しくなって業界最低水準の年1.9%~年14.5%、さらに限度額は800万円までとなった、このカードローン。

さぞや審査は厳しいのでは?と思うところですが、楽天銀行スーパーローンの審査は実は甘いのです。

なぜなら、楽天(株)の事業は銀行やカードローンなどの金融事業だけではないからです。

楽天市場という国内最大のインターネットショッピングなどで業績をあげ、その支払いを楽天銀行などの金融事業と提携したりすることでも利益を得ています。

そのため銀行系のカードローンにしては審査も甘く、どんどん顧客数を増やしているのです。

審査基準

審査のポイントは2つです。

  1. 信用情報
  2. 属性情報

これは、一般的なキャッシングやカードローンの審査と同じです。

1.信用情報

信用情報は、指定の個人信用情報機関の情報を照会(チェック)します。

そこで他社の借り入れ件数や金額、返済状況や過去の履歴(クレジットヒストリー)を確認し、ブラックな金融事故はないかを見ます。

信用情報には、氏名や住所、電話番号や勤務先なども記載があるので、ローンの利用歴などを照らし合わせたりもできるのです。

また、「ローンの申し込み」があったという情報の登録も同時に行います。

あなたに今まで一切の借り入れがなければ、「該当なし」と出るかもしれませんが、住宅ローンまではいかなくても、携帯やスマホを持っていればその分割払いに関しても記載はあります。

加盟信用情報機関

信用情報機関には、以下のようなところがあります。

上記2ヶ所は、照会と決められた一定期間の間、情報が登録されます。

提携信用情報機関

全国銀行個人信用情報センター(全国銀行協会/KSC)とも提携し、個人の信用情報を共有しています。

特に信用情報において、多重債務者であったり、現在他社の支払いが延滞中だったりなどの金融事故の情報が確認されると審査はまず通りません。

さらにローンの申し込みをした場合、その情報は6ヶ月間登録されるので、6ヶ月以内に複数の申し込み件数が確認されると「お金に困っている人」とみなされ、審査に落ちやすくなります。

「なぜこんなに申し込みが必要なのか?」「借り入れができない理由があるのか?」「ここで借り入れをしてもさらに増えるのでは?」という不安材料になるのです。

ちなみにクレジットヒストリーに該当する情報がないのも、「本当に申し込み者本人なのか?」「詐欺ではないのか?」と徹底的に調べるので時間がかかります。

2.属性情報

属性とは簡単にいえば、あなたの「信用力や返済能力はどれほどのものか?」ということです。

具体的には、あなたの家族構成や婚姻区分、住居形態から勤務先の内容、勤続年数、年収などが該当します。

なかでも特に重要視されるのが、勤務先情報です。

勤続年数は長いほど有利

担保や保証人無しでお金を貸すのですから、貸す側としてはあなたが本当に利息をプラスして、お金を返してくれるのか(返済能力)を見抜かなければいけません。

仕事をしていればお給料は毎月入ってきまし、勤続年数が長ければ長いほど、この先の収入も安定すると考えられます。

さらにあなたの給料が高ければ高いほど、返済能力は高いとみなされるのです。

正社員は評価が高い

さらに、勤務形態も重要です。

評価の順は「公務員>正社員>契約、派遣社員>パート、アルバイト 、自営業」といわれ、やはり安定した収入に繋がる勤務形態の方が評価が高くなり、限度額も大きくなります。

楽天銀行スーパーローンの審査内容

在籍確認はある?

勤務先への電話連絡がある

勤務先への電話連絡がある

返済能力を見抜くにあたって「本当にあなたが申告した勤務先で働いているのか?」ということを確かめるために在籍確認があります。

かといって「楽天銀行スーパーローンの在籍確認ですが・・・」といわれるようなことはないので安心してください。

会話の内容については、公式サイトで以下の説明がなされています。

審査の一環としてお電話にてご勤務先への在籍確認を行わせていただきます。在籍確認のお電話は、非通知設定・担当者個人名でご連絡いたしますのでご安心ください。

※社名を尋ねられた場合、「楽天銀行の○○(担当者名)」とお伝えします。
※非通知拒否設定の場合、電話番号を通知の上お電話させていただきます。(専業主婦の方は、在籍確認はございません。)

引用元:楽天銀行スーパーローン【公式サイト】

銀行名だけであれば、あなたがカードローンを申し込んだとバレることはまずないでしょう。

ちなみに、「在籍確認なし」の金融機関で借りたい場合は以下のページを参考にしてください。

在籍確認なしでお金を借りることは可能?を解説

在籍確認の時間・内容は相談が可能

在籍確認に関しては、下記への電話で相談ができます。

  • カードセンター:平日9:00~20:00
  • フリーダイヤル:0120-720-115

あなたの希望する

  • 日時
  • 電話確認をする相手の性別
  • 個人名か社名か

などを伝えれば、ある程度便宜をはかってもらうことが可能です(絶対ではありません)。

審査時間はどのくらい?

さて気になる審査時間ですが、公式サイトには下記の記載があります。

Q.楽天銀行スーパーローン(カードローン・ローン)の審査時間はどのくらいかかりますか?

A.できるだけ速やかな審査、回答に努めておりますが、土、日、祝日が間に入る場合やお申し込みの状況等により、審査時間を数日間頂戴する場合もございます。

引用元:楽天銀行スーパーローン【公式サイト】

つまり早ければ当日に終わりますが、審査内容や混み具合によっては数日かかるため「最短当日~2営業日」といったところが目安になるでしょう。

あなたがカードでの利用を考えている場合には、カードのやりとりは郵送なのでさらに時間がかかります。

急いでいる場合には、申し込み時に急いでいる旨を伝えてください。

スピードを重視するのであれば、消費者金融へ申し込むのもよいでしょう。

消費者金融おすすめランキング|即日融資・無利息期間などサービスを比較

土日・祝日の審査は可能?

土日の審査はNG

土日・祝日にどうしてもお金が必要になっても、土日祝日は審査を受けることはできません。

申し込みはインターネットにて、24時間365日いつでもできますが、借り入れはできないということになります。

しかもあなたの会社が休みの場合、在籍確認もできません。

そのためどうしてもあなたが土日にお金を用意したいのであれば、平日のうちに契約を済ませる必要があります。

できれば木曜までに契約を終わらせる

週末は審査が混み合ってしまうおそれがあるので、木曜までに契約を終わらせて、金曜日には銀行振込で借り入れをしておきましょう。

楽天銀行口座であれば、即時振り込みで確認ができますが、他の銀行の場合は14:45までに振込手続きをしないと、翌営業日、つまり月曜日の入金確認になってしまいます。

また、契約後にカードの郵送手続きが行われるため、ATMからの借り入れにはさらに時間がかかります。

保証会社について

銀行系のカードローンでは、あなたが支払いができなくなったときに、代わりに支払いを保証する「保証会社」というものがあります。

つまりカードローンを利用するためには、保証会社の審査に通って、保証してもらわなければなりません。

消費者金融や信販系の会社が保証会社になることが多く、楽天銀行スーパーローンでは、

  • 楽天カード(株)
  • (株)セディナ

が保証会社になっています。

あなたがどちらかの審査に通るか、楽天銀行が保証不要と認めなければ、申し込みすらできません。

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件

楽天銀行スーパーローンの申し込み条件

申し込みの最低条件は以下の4点で、全てあてはまらないと申し込みはできません。

  • 満20歳以上~62歳以下(パート・アルバイトの方、専業主婦の方は60歳以下)
  • 日本国内に居住
  • 毎月安定した定期収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる(楽天銀行が保証不要と認めた場合は不要)

年齢制限は他の業者だと65歳くらいまでが多いので、低めだといえます。

総量規制の対象外

楽天銀行スーパーローンは、消費者金融ではなく銀行のカードローンなので、総量規制の対象とはなりません。

総量規制とは「年収の3分の1を超える借り入れはできない」という貸金業法のルールです。

よって、もし年収の3分の1を超える借り入れがあったとしても、楽天銀行スーパーローンへの申し込み自体は可能となります。

ただし、審査はかなり厳しいものになると考えられるでしょう。

専業主婦でも申し込める?

楽天銀行スーパーローンは、専業主婦でも申し込めます。

注意したいのは、申し込み可能年齢が「60歳以下」と通常の「65歳以下」より下回ることと、利用限度額が50万円までという点です。

なお、専業主婦でも申し込み可能なカードローンは「専業主婦が総量規制対象外のカードローンでお金を借りる」でも紹介しています。

自営業でも申し込める?

あなたが自営業の場合、業種によっては国の支援を受けるという手段もありますが、手続きがかなり大変です。

楽天銀行スーパーローンでは、自営業の借り入れはどうなのでしょうか?

自営業でも申し込み可能

自営業でも借り入れは可能ですが、事業資金目的の借り入れはできません。

また、正社員などと比べると安定した収入が約束されていないため「本当に事業として運営できているのか?」「収入はしっかりあるのか?」といった不安材料が大きく、審査も厳しくなります。

スムーズに審査に通るには?

ポイントとしては2点あります。

  1. 必要書類をすぐに提出できる
  2. 経営年数が長い

書類については準備に時間がかかってしまうと「収入がないのでは?」「嘘の書類を作っているのでは?」と、どんどん疑わしくなるため、相手の要求にすぐに応えることが重要です。

また、安定した収入の確認において、経営年数が長いことは最も重要なポイントとなります。

独立したばかり・事業を始めたばかりでは、審査に通るのはかなり難しいですが、取引先によっては審査に有利になることもあり得るため、担当者に説明するとよいでしょう。

申し込みに必要な書類

申し込みに必要な書類

必要書類は審査によって変わってきます。

本人確認書類

運転免許証、健康保険証、パスポートいずれかのコピーを提出します。

収入証明書

源泉徴収票、給与明細書、課税証明書いずれかのコピーを提出します。

自営業の場合は「課税証明書」「確定申告書」いずれかのコピーが必要です。

審査の結果によって楽天銀行が指定する書類

本人確認は申し込み者を確認するにあたって必須です。

  • 納税証明書のコピー
  • 社会保険料の領収書のコピー
  • 公共料金の領収書(電気、都市ガス、水道、電話、NHKのどれか)のコピー

※発行日または領収日が3ヶ月以内のもの

運転免許証が氏名、住所、顔写真が確認できるためベストですが、現住所が違う場合には、現住所の確認ができる書類も必要になります。

楽天銀行スーパーローンの申し込みの流れ

楽天銀行スーパーローンの申し込みの流れ

楽天銀行スーパーローンの申し込みの一番の特徴は「ネット申し込みのみ」ということです。

あなたがスマホやPCの利用に抵抗がなければ、来店の手間もかからず便利です。

契約後も、会員サイトから残高照会や借り入れの手続きができます。

しかしスマホやPCを持っていなかったり、扱いに不安があったりする場合には、申し込みはかなり難しいでしょう。

特にその都度わからないことを聞きながら申し込みをしたい方には大変です。

1.ネットより申し込み

ネット申し込みのみなので、ホームページの申し込みフォームより入力します。

2.審査結果の通知

メールにて連絡があります。

3.在籍確認

電話にて勤務先へ連絡があります。

4.契約

電話にて連絡があり、金利や限度額といった契約内容と、必要書類についての説明を受けます。

5.必要書類の提出

郵送で送付するか、スマホの証明書類送付アプリからアップロードします。

6.カード発行

カードは、自宅や勤務先へ簡易書留にて発送されてきます。

勤務先へカードを郵送する場合、別途自宅へ犯罪収益移転防止法に基づく文書が送付されます(局留めはNG)。

自動発送のため、発送日・到着日の指定はできません。

封筒には楽天銀行の社名が記載されるので、家族バレを心配する人も安心です。

なお、カード到着前に、本人口座への振り込み融資も可能です。

7.口座振替依頼書を返送

楽天銀行スーパーローンの返済は口座振替のみのため、引き落としの口座の登録が必要です。

楽天銀行スーパーローンのメリット、デメリット

楽天銀行スーパーローンのメリット、デメリット

楽天銀行スーパーローンのメリット、デメリットについて確認しましょう。

あなたに合うサービスかどうかの判断材料になります。

デメリット

  • 審査時間がかかる
  • ネット申し込みのみ
  • 無人契約機や店頭窓口がない
  • 審査の簡易診断がない

デメリットは時間がかかってしまうことです。

スピードを重視するのであれば、消費者金融をオススメします。

メリット

  • ネットで申し込み完結(電話や来店の手間は一切なし)
  • パート、アルバイト、専業主婦、自営業、学生でも申し込みOK
  • 総量規制対象外
  • 在籍確認の相談がしやすい
  • 郵送物の差出人は「楽天銀行」からなので人にバレにくい
  • 入会時にポイントがもらえる

メリットはなんといっても、金利の低さとネットで申し込みが完結できることです。

また、パート・学生・専業主婦の人でも申し込めます。

楽天会員は入会特典アリ!

楽天会員は入会特典アリ!

楽天スーパーローンは、楽天IDや楽天銀行口座を持っていると申込自体がとても簡単です。

申し込みの窓口も、

  • 楽天会員(楽天IDをお持ち)の方
  • 楽天銀行の口座をお持ちの方
  • 楽天ID・楽天銀行口座をお持ちでない方

の3通りに分かれています。

さらに楽天会員には、入会にあたってさまざまな特典が用意されています。

審査が優遇される

楽天会員は、会員ランクに応じて審査の優遇があります。

会員ランクは楽天スーパーポイントの獲得回数と獲得ポイント数によって決まり、レギュラーランクからダイヤモンドランクの5ランクに割り振られます。

楽天会員の方なら、楽天のサイトを開けば自分の会員ランクがすぐにわかるはずです。

楽天ポイントがもらえる

入会特典として大量の楽天ポイントがもらえます。

  1. もれなく1,000ポイントプレゼント
  2. 入会月の翌月末の利用残高に応じて最大30,000ポイントプレゼント

まず、入会するだけで確実に1,000ポイントの獲得が可能です。

利用残高に応じたポイントプレゼントは、たとえば20万円以上30万円未満で500ポイント、30万円以上50万円未満で1,000ポイントといったもので、400万円以上800万円以下の場合は30,000 ポイントももらえます。

入会特典のポイントは、スーパーローンの申し込み以前から楽天会員だった人だけでなく、申し込み時に会員になった人も対象となります。

楽天銀行カードローンの返済

楽天銀行カードローンの返済

楽天銀行カードローンの返済は、毎月の口座振替で行います。

しかし月々の返済額が低いため、支払い期間が長くなり、結果的に支払い総額が増えてしまいます。

毎月の返済で満足せずに、1,000円でも良いので、手数料がかからない提携先ATMからどんどん入金していきましょう。

また、返済方法は口座振替のみですが、追加返済は提携ATM・インターネット・振込での返済が認められています。

返済は月々2,000円からと少額なので、一見すると「家計への負担が少ない」と思いがち。

しかし返済が長引くと、そのぶん利息が増えてしまいます。

ここからは、楽天銀行カードローンの返済について詳しく解説するとともに、返済で損をしないための2つの方法をご紹介します!

楽天銀行カードローンの返済方法

月々の返済方法は口座振替のみ

月々の返済方法は口座振替のみ

楽天銀行カードローンの毎月の返済は、「口座振替」のみです。

他の返済方法は利用できません。

振替口座は、融資を申し込みした際に設定します。

ただし、ゆうちょ銀行・大和ネクスト銀行・ローソン銀行・GMOあおぞらネット銀行など一部の金融機関では口座の設定ができませんので、事前に確認をしましょう。

口座振替の注意点

口座の振り替えができなければ支払いもできず、延滞となります。

延滞すると、支払い利息と元金だけでなく「遅延損害金」としてペナルティの支払いが必要です。

さらに個人信用情報機関で延滞の情報が登録されるので、あなたの信用にも関わり、今後のローン審査に影響します。

信用情報は信用情報機関で共有されるため、楽天銀行カードローンはもちろん、それ以外のカードの利用停止もあり得ます。

信用情報とは、クレジットやローンなどの信用取引に関する契約内容や返済・支払状況・利用残高などの客観的取引事実を表す情報です。

引用元:日本信用情報機構(JICC)【公式サイト】

信用情報については、下記ページでも詳しく解説しています。
キャッシング・ローン審査における信用情報・信用情報機関とは?

追加返済の返済方法

楽天銀行カードローンでは、毎月の返済(約定返済)以外に、連絡不要でいつでも追加返済(随時返済・繰り上げ返済)が可能です。

提携ATM返済

カードを利用して提携ATMからの入金が可能です。

なお、返済に関するATM入金手数料はすべて無料となっています。

  • みずほ銀行
  • 三井住友銀行
  • ローソン銀行
  • イーネット
  • セブン銀行

など、メガバンクのATMや全国区のコンビニATMから手数料無料で入金できます(借り入れに関しては手数料がかかることもあります)。

ただし、提携先によって返済可能金額の単位が異なるので注意しましょう。

インターネット返済

楽天銀行カードローンのネット会員サービスである「メンバーズデスク」のページより、各金融機関からインターネットバンキングを利用しての返済が可能です。

手数料は無料で、1円単位で返済ができ、原則24時間対応となっています(一部返済不可の時間帯あり)。

利用の際は、インターネット返済が可能な金融機関での登録が必要です。

振込返済

銀行振込の場合「お客さま専用のローン返済口座」への振り込みとなります。

振込先の口座番号は、カードセンターへの問い合わせが必要です。

銀行振込に関しては、平日の15時までに手続きを済ませないと延滞扱いになってしまいます。

特に、土日・祝日前日の15時過ぎの入金確認は翌営業日なので、注意が必要です。

なお、銀行振り込みの手数料は有料となっています。

カードローンの上手な返済方法|一括返済など損をしないためのポイント5つ

楽天銀行カードローンの返済日

1日、12日、20日、27日から選択

1日、12日、20日、27日から選択

楽天銀行カードローンの返済日は1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。

ただし、金融機関によって指定できない日付があるので注意しましょう。

じぶん銀行 1日・20日・27日は指定不可
静岡中央銀行、沖縄海邦銀行、商工組合中央金庫 12日・27日は指定不可
楽天銀行を除くすべての金融機関 27日は指定不可

27日は楽天銀行のみ設定可能で、あらかじめ楽天銀行の口座を持っていれば、自由に返済日を選べるということになります。

返済日は給料日の後に設定する

楽天銀行カードローンでは、指定口座からの口座振替で返済を行うので、返済日には返済額分の金額が残っている必要があります。

そのためには、確実に残高がある給料日の後に返済日を設定するのがおすすめです。

審査が甘いキャッシング会社は?通らない理由・落ちた理由も教えます

楽天銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング返済」

楽天銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング返済」

楽天銀行カードローンの返済方式は「残高スライドリボルビング返済」のみとなっています。

残高に応じて決められた金額を返済

「残高スライドリボルビング返済」とは俗に言う「リボ払い」のことで、利用残高に応じて決まった金額を返済していく方式です。

楽天銀行カードローンでは利用残高ごとに返済金額を設定しており、利用残高が少なければ毎月の返済額も少なく、多ければ毎月の返済額も多くなります。

毎月の返済額は、借り入れ残高10万円以内の場合は2,000円で、無理せず返済を続けることが可能です。

しかし、低い金額のまま返済を続けてもなかなか元金が減らず、返済期間が長引き、その結果返済総額が増えてしまいます。

生活に支障がない程度で、積極的に追加返済をしていきましょう。

リボルビング払いの仕組みと利息|カードローンの返済方法

楽天銀行カードローンの返済金額早見表

残高ごとの返済額は以下の通りです。

ご利用残高 毎月の返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

楽天銀行のサイトに、希望の利用限度額や借入希望額などを入力するだけで簡単に返済プランが立てられる「返済シミュレーション」があるので、ぜひ活用しましょう。

楽天銀行カードローンの返済で損をしないための2つのポイント

楽天銀行カードローンの返済で損をしないための2つのポイント

カードローンには利息がつきものです。

元金を返済するのは当たり前ですが、支払い利息に関しては、少しでも減らすためのコツがあります。

1.積極的に追加返済する

返済期間を短くして利息を減らす

カードローンの返済は、いかに多く返済して返済期間を短くしていくかがポイントです。

借り入れの利息は、日割り計算になるので借り入れ期間が長ければ長いほど増え、逆に短ければ短いほど少なく済みます。

年利18.0%で30万円を借りた場合の利息は?

例えば利息年18.0%で30万円を1ヶ月間借り入れした場合と、3年間借り入れした場合の利息金額を比べてみましょう。

1ヶ月で返済した場合 返済総額304,438円、利息4,438円
3年間で返済した場合 返済総額390,431円、利息90,431円

このように、利息に約20倍以上の差が出てきます。

つまり、なるべく短い期間で多く返済すればするほど利息は少なく済むのです。

追加返済は元金に充当される

一括返済ができるのであれば、それが一番お得な返済方法ですが、そもそもお金を借りている人にとってはそれはなかなか難しいもの。

そこでおすすめなのが「追加返済」で、毎月の返済とは異なり、すべて元金に充当されます。

少しでも余裕があるときには、どんどん返済していきましょう。

ちなみに「返済額の増額」ですが、口コミを見る限り、実現したケースはあまりないようです。

そのため、ぜひ追加返済を活用することをおすすめします。

2.手数料のかからない返済方法を選ぶ

追加返済は元金にすべて充当されますが、返済方法によっては手数料がかかります。

提携ATMからであれば一切手数料がかからないものの、銀行振込の場合手数料は自己負担です。

インターネットからの入金に関しては、楽天銀行カードローンのネット会員ページからであれば手数料が無料で、1円単位で返済できます。

会員ページから手続きしないと手数料がかかるので、注意が必要です。

まとめ

金利が低く利便性も高い楽天銀行スーパーローンですが、問題は契約までにかかる時間です。

唯一のデメリットともいえる契約までにかかる時間は、あらかじめ楽天会員であればかなり楽になります。

審査基準や申し込み条件もゆるめなので、カードローンを検討している場合は、選択肢のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

-ネット銀行

Copyright© カードローンのいろは , 2020 All Rights Reserved.