カードローン審査

郵便物なし!スマホで借りれるカードローン【WEB完結】

2019年10月9日

郵便物なし!スマホで借りれるカードローン【WEB完結】

管理人
管理人

スマホがあれば、インターネットを使ってお金を借りることができます!

「Webで完結」で面倒な来店、書類のやり取りも一切なしで、申し込みから契約までできます。

他人や家族には”内緒でお金を借りたい”あなたに、スマホで申し込みから契約まで、郵便物なしで完結できる会社を紹介します!

1.スマホ(web完結)のプロミス

管理人
管理人

正社員はもちろん、パートやアルバイトでも安定した収入があれば「プロミス」で申し込みができます。

プロミスは、金利が年17.8%と他社よりほんの少し低く初回契約の借入翌日から30日間無利息の期間があるのが特徴です。

土日・祝日も審査がOKな点、大手の消費者金融である点も利用者にとっては安心です。

来店不要・スマホで借りれる

スマホだけでけでお金を借りる「Webで完結」を利用するには、以下2点の設定が必要です。

  1. 口座振替での返済
  2. カードの発行をしないを選択する

この2つをクリアすることで、スマホで申込ができ、郵送物が一切送られてきません。

郵便物を送られない為の注意点

注意したいのは、後日にプロミスカードを発行し利用する際です。

「プロミスATM」
「セブン銀行」
「イオン銀行」
「三井住友銀行」

で利用するようにしましょう。

借入の際に、提携ATMだと利用明細が発行され郵送されてしまう場合があります。

プロミス審査はコチラで解説

プロミスの審査は甘くない!審査基準や審査に通らない人の特徴

郵送物の落し穴!回避するには「Web明細サービス」

管理人
管理人

家族には内緒の借り入れで困るのは、借り入れ先からの電話や通知です。

中でも通知は封筒には「プロミス」の社名の記載はないものの、中身を見られてしまえば借り入れがバレてしまいます。

どのような場合に書類が郵送されてくるのかというと、いくつかあります。

  • 提携先での利用や返済
  • 振り込みでの返済
  • 契約書類やカード発行書類のやり取り
  • 返済計画書やパンフレットなど、契約者が郵送を希望した場合
  • 支払い督促通知

この中で自ら「書類の郵送を望んだ」場合と、「連絡が取れない支払いの遅れなど」に関しては郵送は免れません。

支払いの遅れについては、あらかじめ事前に連絡や相談をしておけば、ある程度は考慮してもらえます。

「Webで完結」にすればカードレス

しかし、申し込み時の契約書類やカードに関しては「Webで完結」にすればカードレスで契約でき、郵送のやり取りは省略できます。

利用明細書に関しては、利用や返済において書面の交付義務があります。

第十七条 貸金業者は、貸付けに係る契約(極度方式基本契約を除く。第四項において同じ。)を締結したときは、遅滞なく、内閣府令で定めるところにより、次に掲げる事項についてその契約の内容を明らかにする書面をその相手方に交付しなければならない。当該書面に記載した事項のうち、重要なものとして内閣府令で定めるものを変更したときも、同様とする。

引用元:貸金業法【第十七条】

プロミスの自社ATMや、窓口での取り引きであればその場で明細書は発行されるので問題はありません。

問題はその場で発行されない提携先での利用や、銀行口座への振り込み利用などの場合であり、後日郵送されてきてしまうのです。

しかしここを回避する方法があります。

実は利用明細書の交付は郵送だけというわけではありません。電磁的交付つまりインターネットでの交付も認められているため、「Web明細」を利用すればよいのです。

Web明細の設定方法

管理人
管理人

初めての申し込みの際に、インターネット申し込み画面で「Web明細を利用する」を選択するだけです。

Eメールアドレスも一緒に登録すれば、初回契約に限り30日間無利息サービスを利用できます!

プロミス既存会員の方は、プロミスのホームページのマイページよりカード番号とカード暗証番号、Web-IDとパスワードでログインし設定します。

「プロミスのホームページにて書面(Web明細)を確認」を選択するだけです。

2.SMBCモビットもWeb(スマホ完結)で完結

管理人
管理人

SMBCモビットの「Webで完結」は条件を充たせば、勤務先の在籍確認も書類でできるので、職場バレの心配なくスマホだけでお金を借りることができます。

条件としては以下の2点が必須です。

①「Webで完結」申込の指定口座

・三井住友銀行
・三菱UFJ銀行

②「Webで完結」申込に必要な保険証

・全国健康保険協会発行の保険証(社会保険証)
・組合保険証

キャッシングで必須といえば勤務先の確認電話ですが、SMBCモビットの「Webで完結」であれば書類で確認できます。

「Webで完結」の必要書類は以下の必須書類です。

勤務先の確認書類

・指定の健康保険証(上記にて条件指定)
・直近1ヶ月の給与明細書

本人確認書類

・運転免許証かパスポートのどちらか

収入証明書(いずれか1種類)

・源泉徴収票(現在の勤務先)
・税額通知書
・所得証明書
・確定申告書
・直近2ヶ月分の給与明細書

これらの必要書類がすべてクリアできれば「Webで完結」で申し込みができます。ちなみに書類の確認はアプリやメールで画像を添付するだけです。

自宅や勤務先の連絡確認もなし、契約書類やカードの郵送もなしで契約できます。

毎月の返済に関しては申し込み時に登録した指定口座より引き落としとなり、任意返済はインターネットバンキングを利用できます。

借り入れに関してはSMBCモビットの公式サイトの「Myモビ」を利用し、口座振込でのキャッシングを選択するだけです。

もちろん明細書も「Web明細」を利用すれば郵送物はありませんが、支払いの遅れに関しては気を付けないと通知が来ます。

モビット審査はコチラで解説

【迅速丁寧】SMBCモビットの審査を徹底解説

3.みずほ銀行カードローンもWEB完結申込が出来る

WEB完結申込

管理人
管理人

メガバンク「みずほ銀行」のカードローン「みずほ銀行カードローン」は、スマホで即日融資も可能な「WEB完結申込」が魅力的です。

※WEB完結申込を利用するには、あらかじめ「みずほ銀行の口座」が必要。

審査が通れば、手持ちのキャッシュカードをそのまま利用できるので、書類のやり取りは一切不要です(利用を分けたい方はローンカードを作成し郵送することも可)。

口座を持っている方にはスピーディーで金利も低く、オススメできるカードローンの一つです。

銀行系だから低金利

金利は「年3.5%~年14.0%」と低金利で、しかも審査が通れば「限度額は1,000万円まで」と大口融資も可能です。借入200万円までであれば収入証明書も不要です。

みずほ銀行カードローンの審査はコチラで解説

みずほ銀行カードローンの審査は甘い?

4.住信SBIネット銀行(ミスターカードローン)

インターネットでお申込みが可能

管理人
管理人

口座さえあれば、全てWebで完結するのでスマホからでも契約できます。必要書類もスマホ・パソコンを使ったWEBアップロードで送ることができます。

明細はスマートフォンからネットで確認できるので郵送物はありません。

ネットにつながる環境であれば、いつでもどこでも借入、返済が自由にできて、しかも手数料は0円です。

住信SBIネット銀行のメリット

住信SBIネット銀行は、ネット銀行のため自行の店舗やATMを持ちません。そのため「年0.99%~年14.79%」の金利で取引ができます。

しかも、300万円までは収入証明書は一切不要で、キャッシュカードとローンカード一体型なので利用がバレにくくなっています。カードの手数料も0円なのはとても魅力的です。

ただし、条件は「住信SBIネット銀行」の口座があることと「安定した収入があること」です。(専業主婦、学生はNG)

逆に口座さえあれば即日契約から融資までも可能なので、口座を持っている方にはとてもオススメです。

返済は、約定日に口座からの自動引き落としが原則なので、まずは口座が第一です。

住信SBIネット銀行のカードローンを解説

住信SBIネット銀行「ミスターカードローン」の審査・申し込みの流れ

WEB完結!スマホの申し込みから借入の流れ

スマホから「Webで完結」の流れは以下の通りです。

①申し込み

専用のアプリか、Webやネットでの申し込みはほぼ365日24時間年中無休です。(申し込みだけで、審査は営業時間内のみ)

必要事項を記入します。

②審査をする

審査は営業時間内になります。同意を得たあと、信用情報機関への登録、問い合わせ等が行われます。

③在籍確認

通常は勤務先へ個人名にて確認となりますが、必要書類でOKの場合もあります。

④メールで審査結果

メールで審査が届きます。

⑤ネット会員登録をしてネットバンキングなどで利用するか、登録口座へ送金

カードレスで利用ができるところであれば、書類のやり取りは一切必要ありません。

申し込みから審査までをWebで行い、契約だけを来店で無人機などで行う方法もあります。

審査は終了しているので、手続きもスムーズでスピーディーに契約できるので、こちらもオススメです。

スマホ借入のメリット・デメリット

スマホで申込ができるカードローン5選

便利で簡単なスマホ借入ですが、メリットもデメリットもあります。

スマホ借入のデメリット

・手軽に利用できるので借入を増やしやすい
・ネット環境によっては突然使えなくなる恐れがあり
・パスワードなどを管理し覚えなくてはならない
・充電が切れると利用できず

スマホ借入のメリット

・ネットが使える環境であればどこでも場所を選ばない
・スマホであれば借入内容がバレにくい
・書類のやり取りもなく、ペーパーレス
・ネットバンキングができれば、カードレスもOK

まとめ

管理人
管理人

簡単便利なスマホで借入をすれば、郵送物もなくバレずに「Webで完結」できます。

しかし程度の支払いの遅れは、いや応なしに通知が届きます。やむを得ない事情がある場合は必ず事前に連絡し、相談しましょう。

あらかじめ口座引き落としにするのも良いでしょう。

ふだん持ち歩きやすく手軽なスマホだけに、紛失したり落として壊れたりすると、かなりダメージは大きいです。

「即日でWeb完結のカードローン」はコチラをクリック

◆目的別で探す◆

-カードローン審査

Copyright© カードローンのいろは , 2019 All Rights Reserved.